投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

うれしかったです

24日は、クリスマス礼拝に、44名の出席がありました(いつもは22,23人です)。顔ぶれは、初めての人、久しぶりの人、様々でした。この日のために、知人や、しばらく礼拝から離れている人たちに直接声をかけたり、チラシを各戸にまいたりして奉仕してくださった方々に感謝いたします。同日の夜に献げられたイヴ礼拝にも22名の出席があり、とてもうれしく思いました。

ねこ

きょうテレビのニュースで、「ついに国内で飼い猫の総数が飼い犬の総数を上回った」ということを知りました。いま猫ブームだそうです。先日教会員のお宅に家庭訪問したら、ネコが三匹もいて、とてもうらやましかったです。自宅でもネコを飼いたいのですが、泊まりがけで留守にすることを考えると飼えません。やむなく、テレビで「岩合光昭の世界ネコ歩き」を観たり、家の中にネコのカレンダーやクッションなどのネコグッズを置いてガマンしています。

恵み深いとき

きょうの礼拝の後、「日本キリスト教会小信仰問答」を用いて教会員の皆さんと学びの時を持ちました。今回は、第5問から第7問までを学びました。参加者からいろいろな意見や質問が出て盛り上がりました。良き学びと交わりの、恵み深い時となりました。

久しぶりに

きょうは、午後に久しぶりに散歩に出かけました。腰痛を患ったりしたこともあり、散歩に出るのはしばらくぶりでした。それまでは日課にしていましたので、出かけることが出来ず、少々フラストレーションが溜まっておりました。良い気分転換になり、適度な運動ができました。最近腰痛もかなりよくなり、寒さもさほどではなかったので、出かけることができました。神学校(埼玉県川越市)時代には、ほとんど毎日のように散歩に出かけたものです。近くに小畔川(こあぜがわ)という川があり、その堤防を歩くのが楽しみで、雨の日も風の日も出かけていました。堤防では、春には土手の一面に菜の花が咲き、秋にはススキにおおわれました。堤防からは、富士山の雄姿も望むことができました。夕日に照り映えた富士山の雄大な眺めは見事なものでした。

日曜学校

一昨日教会に、「子供がいて、日曜学校に連れて行きたいのですが、そちらでは日曜学校がありますか」という電話がありました。ホームページを見て連絡をくれたそうです。当教会では日曜学校を、昨年の11月23日に私が着任して以来、生徒がまったく集まらないために一度も開くことができないでいました。きょうその電話をくれたSさんというお母さんが、3歳の男の子を連れて来てくれました。なんでも今アメリカのロサンゼルスに在住で、Sさんのお母さんが最近亡くなって、葬儀のため実家のある苫小牧に帰省しており、来年1月の半ばまで苫小牧にいるとのことです。

商店街の火災

昨夜20時頃外出先から帰る途中、近所の商店街で火災が発生しているのに気がつきました。警察官が付近の道路を規制していたので100mくらいまでしか近づけませんでしたが、かなり大きな炎が見えました。あとでわかったのですが、そこはラーメン店で、妻と以前2回ほど行ったことがあり、なかなかおいしいラーメンを出すところでした。けが人はいなかったそうですが、周囲に延焼してしまったそうです。暖房器具を使うこの時期火の元には十分注意したいものです。関係者の皆さんに慰めが与えられ、一日も早い復旧がはかられるようお祈りいたします。

お留守番

イメージ
きょうから妻は、札幌の実家に帰省してまして、代わりにお留守番です。

待降節 アドベント

イメージ
いよいよ待降節に入りました。教会前のイルミネーションに灯りがともりました。結構目立ちます。

シクラメン

イメージ
きょう実家の郡山の妹からシクラメンが届きました。